スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホレート

この問題は、日本のニッキーフーズの子会社、「山東仁木食品」が製造した 「青島ニラ肉焼まん」などから殺虫剤のメタミドホスが、「清清仁木食品」が製造した 「レンジDEロールソースかつアスパラ入り」から殺虫剤のホレートが、それぞれ 検出された . ...
http://runclue80.269g.net/article/10301312.html

サーモン オメガ-3-ホレート 90カプセル
商品価格:7,140円
レビュー平均:0.0

中国の検査当局はすばやい。昨日の夜のニュースだが、天洋食品の事件は全然結論を出さないが、今回は驚くほど早い。何故か?理由は、日系企業だとその責任を日本として結論を出す。天洋食品のように中国の会社だと結論を出さない。責任を日本とする時は早い。また、この事件では野菜に、そもそも野菜自体に有害物質が入っている事を全然問題にしてない。その点が非常におかしい。日系企業がそれを見つける事ができなかったからいけないのだ、だから責任は日本にあるとしている。中国の検査当局の対応はゆがんでいる。世界の常識と大きく離れている。中国の野菜、食品の事件は日本で発表されると、それはすぐ世界を駆け巡る。当然だ。そういった事を中国政府は分からないのだろうか。こういった態度をしていると世界中の笑いものになる事が分からないのだろうか?例のハンドボールの中東の笛、のクウェート。世界のスポーツ界から笑われている。先日の中国のサッカーの試合のラフプレー。世界のスポーツ界から笑われている。オリンピックにおける中国の食事の不安。世界から失笑されている。今回の天洋食品の事件。世界は驚いている。世界は中国の責任と分かっている。 だが、責任をうやむやにして中国のせいでないとしようとしている。世界はさらにあきれる。今回のニュースで、またまた世界はあきれる。・・・・・ニュース・・・・・・・・・・・・・・・ニラ肉まんの殺虫剤、中国検査当局「日系企業に落ち度」2月22日19時42分配信 読売新聞 【北京=牧野田亨】中国の国家品質監督検査検疫総局は22日、山東省の日系企業が製造したニラ肉まんと冷凍とんかつから有機リン系殺虫剤が検出された問題で、「原料野菜を仕入れる過程の検査が厳格でなかった」と発表、日系企業の生産管理に落ち度があったとの見解を示した。 メタミドホスが検出されたニラ肉まんは「山東仁木食品」が、ホレートが検出された冷凍とんかつは「清清仁木食品」がそれぞれ製造した。2社とも「ニッキーフーズ」(大阪市)のグループ企業。 同総局は「2社は日本側が単独出資した企業。日本側の基準に従って管理・生産が行われ、日本側の職員が駐在し、監督と管理を行っている」として、「日本側」の責任を強調した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あきれるほど、おかしい。ここまで来ると中国の態度は 漫画だ。子供の漫画のようだ。こんな低レベルの国がこの地球にあるという事が笑ってしまう。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/knowledge/search/*http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314965253

MSN産経ニュース
メタミドホスやジクロルボス、ホレート、パラチオンなど今回検出された有機リン系物質について、0・2ppmまで検出できるという。検査センターは今後、検査方法を ...
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080222/crm0802221114014-n1.htm
nikkei BPnet
今回ソースかつから検出されたホレートの濃度は1.2ppm。体重50kgの人が毎日29g(約1個)食べ続けたり、1日に125g(約5個)食べたりすると、健康に影響が出る恐れがある ...
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz08q1/562177/

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。